NPO法人 彦根景観フォーラム

それぞれの彦根物語 11月20日のお知らせ

ひこね街の駅「寺子屋力石」 《談話室》   2010.11.20

 NPO法人彦根景観フォーラムでは、ひこね街の駅「寺子屋力石」で、土曜日の午前中に、 《談話室》を開いています。「それぞれの彦根物語」を話の種に、みんなで語り合い、彦根での楽しみごとを共有し、より充実した生活につなげようという企画です。


【彦根物語78】
「長野主膳の志賀谷「高尚舘」と
             志賀谷村領主 水野氏」

   谷村潤一郎さん (柏原宿古文書を楽しむ会)

【日 時】平成22年11月20日(土) 10:30-12:00
【会 場】ひこね街の駅「寺子屋力石」
     (彦根市河原2丁目3-6 花しょうぶ通り TEL=0749127-2810)

 長野主膳義言が、近江入りして彦根で斬首されるまで21年間でした。そのうちの12年間が国学塾を開いた志賀谷(米原市)相楽院時代であり、また主膳を庇護した志賀谷村領主は、紀州(和歌山県)新宮城主水野土佐守である。これが通説です。

 ところが、平成14年に開催した柏原宿歴史館企画展「志賀谷高尚舘・長野主勝義言と柏原宿の門人巌佐由子」が機縁で、その2年後、阿原代官家・分家の庄屋両家ご子孫から計1,300点余りの所蔵文書をお預かりできました。この所蔵文書から明らかになった表題2項目での新発見と通説への異論を報告したいと思います。

コ-ディネ一夕:山崎一眞(NPO法人彦根景観フォーラム理事長、滋賀大学特任教授)

d0087325_23414240.jpg

【彦根物語77】 「中世の笑い -フランスのファルス(笑劇)の世界と狂言の世界-」   
           小澤 祥子さん(関西大学フランス文学博士) 10月16日(土) 
[PR]
by hikonekeikan | 2010-11-14 23:23 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 彦根景観シンポジウム2010 ... 《談話室》それぞれの彦根物語2... >>