NPO法人 彦根景観フォーラム

《談話室》それぞれの彦根物語2011.9.3

【彦根物語84】
 「聖なる石に出会う旅」


d0087325_1712187.jpg



須田 郡司
(写真家・石の語りべ)


 日本や世界各地には古くから伝承や伝説を持つ石、景勝地としての奇岩怪石、アニミズムを感じさせる様々な石の世界があります。私は、人と関わる石・巨石をテーマに10数年間、撮影・取材をする旅を続けています。古くから日本には磐座(いわくら)と呼ばれる、神の依り代となる聖なる石、また石神、岩神などと石や岩そのものを信仰されるものがあります。磐座の定義は難しいので、私はこれらを合わせて「聖なる石」と捉えています。
 夏至の日、千葉県市川市から滋賀県彦根市に転居しました。もともと関西地方に住みたいと思っていたのですが、妻の母親が彦根市の稲枝出身ということもあり、ご縁があって彦根市に住むことになりました。
私が初めて彦根を訪ねたのは、約20年前の1991年5月28日です。その時、彦根港から船で琵琶湖に浮かぶ岩の島、多景島に上陸したのですが、その時、高さ10mもの題目岩が印象的でした。想えば、その時のご縁から今、彦根にいるのかも知れません。
 石・巨石の魅力は、地域にあって過去と未来をつなぐ、歴史や信仰、祭りがあることや、自然そのもの造形美などが人々に感動を与えることだと思います。
 私はこれから琵琶湖周辺の石・巨石を巡りながら、各地で「石の語りべ」活動を展開する『琵琶湖キャラバン』なるものを展開したいと考えております。
 「寺子屋力石」の石つながりで、「石の写真展」をさせて頂きありがとうございました。

d0087325_1744138.jpg

       多景島


d0087325_1745620.jpg

       多景島の題目岩


d0087325_1753017.jpg

       腹痛石


d0087325_1754775.jpg

       メンナントール イギリス


d0087325_176971.jpg

       烏帽子岩


d0087325_1762578.jpg

       日吉大社の金大巌


d0087325_1764610.jpg

       地蔵岩 三重


d0087325_1775182.jpg

       イースター島の石笛を吹く須田さん



【キーワード】
聖なる石
磐座(いわくら)
石神
岩神
石の信仰
多景島
腹痛石
石の語りべ
琵琶湖キャラバン
寺子屋力石
[PR]
by hikonekeikan | 2011-09-21 17:18 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 多賀里の駅・一圓屋敷「いにしえ... 私の好きなまちなかスポット1 >>