NPO法人 彦根景観フォーラム

彦根景観フォーラム行事案内

彦根景観フォーラムの行事をご案内いたします。是非、ご参加ください。

なお、まちづくり情報誌「きらっと彦根」vol.30を近日発行します。お楽しみに。


◎10月19日(金)14:30~16:30 
滋賀大マルシェ2012「環境こだわり農産物 秋の収穫祭」
  ~農家からあなたに届ける最高の贈り物~

 場 所:滋賀大学 彦根キャンパス 生協前広場

◎10月19日(金)19:00~21:00 
 月例会議 
場 所:ひこね街の駅「戦國丸」

◎10月20日(土)10:30~12:00 
ひこね街の駅「寺子屋力石」談話室 それぞれの彦根物語95
 テーマ:寺子屋力石のルーツをさぐる
 語り手:力石 寛治さん(寺子屋力石 持主)
 場 所:ひこね街の駅「寺子屋力石」
 伊予の国(愛媛)からわけあって、江戸へ浪人としていく。そこで、井伊家の家臣 三浦と懇親の仲になり、息子3人をお願いする、自分は江戸に残る・・・・・その3人の息子が彦根に定着し、(寛永9年、1632年)力石家がはじまり・・・・・
寺子屋力石の初代は、正徳5年(1715年)生まれ、家臣となるが病弱のため、この地に隠居した。元文2年(1737年)頃、結婚と同時か? これより約275年・・・・・あるときは9人家族、そして最後はひとり、現在は住人はゼロで、利用者〇〇人となる。

◎10月21日(日)10:30~12:00
 足軽辻番所サロン「芹橋生活」33
 テーマ:独座観念
 語り手:小田 輝子さん(地元住人、彦根辻番所の会、彦根景観フォーラム会員)
 場 所:善利組足軽屋敷「太田邸」
井伊直弼がかいた書に「茶の湯一会集」があります。その中の一部「独座観念」を解説し、「一期一会」「余情残心」など、直弼の生き方を幅広く見つめましょう。

◎11月3日(土)
 多賀「里の駅」野菜市&集い
  9:00~12:00 野菜市 地元農家の採りたて野菜の販売
  9:00~10:15 野鳥の森 植物観察会
 10:30~12:00 集い49 (参加料 500円)
  テーマ:昭和のくらし
  語り手:火口 悠治さん(元小学校校長)
  試食会:秋の実りを味わう炊き込みご飯
 場 所:多賀「里の駅」一圓屋敷

◎11月17日(土)10:30〜12:00  
 ひこね街の駅「寺子屋力石」談話室 それぞれの彦根物語96
 テーマ:鍾馗(しょうき)さんを探しにまちへ出よう!
 語り手:鈴木 達也さん(まち遺産ネットひこね、彦根景観フォーラム会員)
 場 所:ひこね街の駅「寺子屋力石」
[PR]
by hikonekeikan | 2012-10-18 00:05 | お知らせ&NEWS
<< 11月3日 逓信舎 カフェ&ギ... 「がらたて」から豊饒なる言葉の海へ >>