NPO法人 彦根景観フォーラム

築城400年祭「それぞれの彦根物語」開催

「それぞれの彦根物語」         
f0017409_145632100.jpg
主 催:NPO法人 彦根景観フォーラム 
     理事長・教授 山崎 一眞
共 催:滋賀大学

NPO法人 彦根景観フォーラムでは、土曜日の午前中に、ひこね街の駅「寺子屋力石」で、楽しく語らい、自由にアイデアを出し合う『談話室』を開くことにしました。

テーマとしては、当面、「それぞれの彦根物語」を取り上げます。皆さんは各人それぞれが彦根の暮らし方・楽しみ方をお持ちだと思います。それをお互いに知らせ合えば、もっともっと充実した彦根の生活が広がるのではないでしょうか。

築城400年を迎える来年には、知り合った彦根の楽しみ方を取り入れて、彦根市民一人ひとりが主役の「彦根あそび博」に発展させたいと考えています。この機会に彦根を訪れる人にとっても、彦根市民にしか味わえない楽しみを、共に味わえる、素晴らしい体験になるでしょう。

5月の談話室では滋賀大学の関係者の彦根物語をお話します。今後は広く物語を募集しますので、皆様からの多数の応募をお待ちします。また、どのような彦根物語があるかを多数の人に聞いていただきたく、ご来場をお待ちしております。

※お申込み:滋賀大学産業共同研究センター  〒522-8522彦根市馬場1-1-1E-MAIL:jrc@biwako.shiga-u.ac.jp/ TEL:0749-27-1141/ FAX:0749-27-1431まで。
【話題提供の申込み】 ①テーマ ②概略 ③氏名 ④住所 ⑤電話番号
【参加申込み】    ①氏名 ②住所 ③電話番号
[PR]
by hikonekeikan | 2006-04-15 19:28 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 築城400年祭《談話室》「それ... 城下町彦根、世界へアピール >>