NPO法人 彦根景観フォーラム

「彦根歴史散歩-過去から未来をつむぐ」出版

d0087325_411559.gif



彦根の歴史 魅力を網羅
「彦根歴史散歩-過去から未来をつむぐ」サンライズ出版から発売


このほど彦根城築城400年祭を向かえる記念として、彦根城を中心に彦根の魅力を網羅したガイドブック「彦根歴史散歩-過去から未来をつむぐ」をサンライズ出版から発売。

滋賀大や県立大の関係者を中心につくる彦根景観フォーラムは、城下町彦根の世界遺産登録を視野に置いた活動を展開。これまで彦根のまち全体にスポットを当てた本は少なく、新しいまちづくりのきっかけとなるような本をと、同社の「近江旅の本」シリーズの5冊目として企画した。
フォーラムの会員らを中心に執筆し、古代から中世の彦根や彦根城築城、維新後の城下町などを写真約300枚を交えて紹介。長浜市の画家佐々木洋一さんが、彦根山観音巡礼や彦根から江戸に向かう朝鮮通信使の様子をイメージして描いた絵3枚も掲載している。
さすが地元出版社ならではの視点で、城下町の新しい発見が満載している。

市内各書店及びひこね「街の駅」寺子屋力石で好評発売中!

d0087325_430465.gif 「近江 旅の本」シリーズ
刊行年月:2006.12

判型/頁数:A5判/128頁
コード:ISBN4-88325-315-5 C0326

国宝・彦根城をいただく彦根のまちを歩く。その歴史を築城以前からひもとき、城内や近世城下町のようす、近現代のまちづくりなどを多数のカラー写真とともに紹介し、「世界の城下町・彦根」の明日を展望する


【目次】

■彦根城を歩く
大名庭園玄宮園と別邸楽々園
大名文化を伝える彦根城博物館

■古代から中世の彦根
出土品が語る古代の彦根
東山道の往来と在地領主の活躍
彦根山の観音信仰と修験道
佐和山城をめぐる攻防
石田三成と佐和山城

■彦根城築城
井伊直政入封と彦根山築城
城下町の形成と機能
彦根城下町と朝鮮通信使
武家屋敷の構造
組屋敷の構成と屋敷の構造
直弼が住まいした埋木舎
町人のまちなみ
桜田門外の変
直弼の死と彦根藩

■維新後の彦根城と城下町
城下町再生への道のり
城下町の近代化と建築
幻の名窯湖東焼
城下町への玄関口

■城下町の新しいまちづくり
城下町らしさの匂うまち
懐かしさとモダンが同居して
町家を生かしたコミュニティ
井伊家ゆかりの寺院を訪ねて
職人の息づかいが聞こえる七曲がり
四季のうつろいを感じる芹川けやき道
城下町彦根の新旧町名
彦根の歴史年表

■散策ガイド
古代から中世の彦根を歩く
城内と武家屋敷を歩く
花の生涯を歩く
街道を歩く
江戸時代を歩く
城下町の今を歩く

■コラム
彦根藩と武家屋敷
埋木舎の井伊直弼
花の生涯を歩く
城下町の企業家群像
藍色のベンチャー
ぬくもり感じる伝統の技
残されたケヤキ並木
[PR]
by hikonekeikan | 2006-12-23 04:16 | お知らせ&NEWS
<< 『過去から未来をつむぐ城下町彦... 築城400年祭《談話室》 それ... >>