NPO法人 彦根景観フォーラム

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2007.1.20

【彦根物語26】
 「滋賀大学キャンパスツーリズム構想」   

d0087325_1340322.jpg





山崎 一真
(NPO法人彦根景観フォーラム理事長、
滋賀大学産業共同研究センター教授)

 彦根城築城400年祭を迎えるにあたって、城下にキャンパスがある大学という立地条件と「士魂商才」という旧彦根高等商業学校の建学の精神を体した『キャンパスツーリズム』という考え方を提案し、皆様の賛同の上で、実行しようというものです。
 ルートは、JR彦根駅からいろは松までの「導入の道」、佐和口から内堀沿いに本学キャンパスまで進む「士魂の道」、キャンパスパビリオンとしての「士魂商才館」、中堀沿いに帰途に着く「士魂商才の道」、これは京橋を経てもとの道に合流します。

d0087325_13442477.jpg















 このルート上の名所旧跡、史跡について、古写真と現在の写真を対比しながら解説し、特に、本学のキャンパスについては、建学前、建学当初、終戦直後、現在の様子に分けて画像を見ながら、また、講堂、史料館、陵水会館、図書館については、建物の概観はもとより内部の様子についても説明しました。さらに、緑溢れ、天守・樹林・石垣・水面を望む庭園キャンパスという特徴を披瀝しました。
 参加者は、お城と大学の関係づけに興味を持ち、この構想の実現に協力したいという意向が示されました。


【写真で見る滋賀大学彦根キャンパスの変遷】

大正6年
d0087325_13484997.jpg















建学間もなく(大正13年以降)
d0087325_1351509.jpg
















終戦直後
d0087325_13525180.jpg
















現在
d0087325_13531788.jpg
















【キーワード】
築城400年祭、旧彦根高等商業学校、士魂商才、ツーリズム


★談話室「それぞれの彦根物語」の関連情報は、下記HPでもご覧いただけます。
滋賀大学産業共同研究センター
滋賀大学地域連携センター
[PR]
by hikonekeikan | 2007-01-25 14:22 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 築城400年祭《談話室》 それ... 「防災・耐震・まちづくりフォーラム」 >>