NPO法人 彦根景観フォーラム

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2006.10.28

【彦根物語17】
 「佐和山を10倍楽しむ方法」    

d0087325_154723100.jpg





田附 清子
(佐和山城研究会代表)


  佐和峯 紅葉
 あはれさや 粮(かて)にうもれし 木々の色
                       (森川許六・彦陽十境集より)

彦根の町の東北に位置する佐和山からの眺望は、市内はもちろんのこと、湖北の町、伊吹山、晴れた日には琵琶湖の対岸まで望むことができる。
ここ数年「キャッスリング」という言葉を耳にするようになった。山歩きをしながらその山の歴史を訪ねるというのだ。
県内には約1300ヶ所の城跡があるといわれている。彦根城のように白亜の天守を持つものだけを城跡というのではない。
身近な里山の中に人知れずその遺構(土塁、堅堀、堀切など)は遺っているのだ。
その山の持つ歴史を知った上で行ってみると、山はまたちがった表情を見せてくれるにちがいない。今まで見えなかったものが、見えてくるにちがいない。
文頭の句は森川許六の作句である。許六の頃から「佐和山は紅葉がいい」と言われていたようだ。
あなたも自分だけの佐和山を見つけに訪れてみませんか。

d0087325_15505782.jpg











本丸南斜面に残る石垣

d0087325_15515817.jpg











丸瓦片(三つ巴紋)

d0087325_1553367.jpg











本丸の城跡石碑

d0087325_15543083.jpg











本丸から彦根城を望む

d0087325_15564574.jpg













本丸から北を望む
 フジテック社のタワー 晴れた日にはそのむこうに伊吹山が見える

d0087325_15582691.jpg















佐和山今昔鳥瞰図(本田太郎作)



【キーワード】
佐和山城址、キャッスリング、織田信長、石田三成、井伊直政、森川許六「彦陽十境集」


★談話室「それぞれの彦根物語」の関連情報は、下記HPでもご覧いただけます。
滋賀大学産業共同研究センター
滋賀大学地域連携センター
[PR]
by hikonekeikan | 2007-02-27 16:01 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 築城400年祭《談話室》 それ... 築城400年祭《談話室》 それ... >>