NPO法人 彦根景観フォーラム

築城400年祭《談話室》 それぞれの彦根物語 2008.2.9

【彦根物語38】
「植物との語らい -会えてよかった-」  

d0087325_1173399.jpg




中川 信子
(自然観察指導員・彦根自然観察の会「彦根城オニバスプロジェクト」事務局)





 彦根に住んでいる私たちは、自然に恵まれた環境に暮らしています。身近なところに多くの植物が生きています。そっと足を止めて植物を見ることから、自然への関心が深まり、その不思議な世界に引き込まれることでしょう。
 今回の談話室では、私が植物と出会って、感動したこと、おもしろかったこと、不思議に思ったことなど、デジカメで撮った写真で紹介しました。何気なく見ている花が、また違った姿に見え、新しい発見につながることだと思います。
 お正月に飾られるめでたい植物の紹介では、千代神社と関わりの深い「ヒカゲノカズラ」を中心に話をしました。また赤い実がよく飾られる「ヤブコウジ」や「センリョウ」ですが、そのあまり知られていない花を見てもらいました。その他、不思議な姿をした花、なつかしい花など、いろいろな花を紹介しました。
「採らない、持ち込まない、環境を守る」ということに気をつけ、自然の中で美しい姿を見せてくれる植物たちをみんなで守っていきましょう。

d0087325_1145228.jpg


【キーワード】
彦根の自然
植物

オニバス
正月飾り
デジカメ
[PR]
by hikonekeikan | 2008-02-15 11:09 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 「それぞれの彦根物語39」は盛... 『それぞれの彦根物語』 好評に... >>