NPO法人 彦根景観フォーラム

《談話室》 それぞれの彦根物語 2008.3.22

【彦根物語41】
 「彦根城築城400年祭の市民サポーター『彦根を盛り上げ隊』」   

d0087325_14264342.jpg




岡村 博之
(国宝彦根城築城400年祭実行委員会 市民文化創造部会長、
彦根を盛り上げ隊メンバー)

 2007年3月21日より11月25日250日間開催された「国宝・彦根城築城400年祭」。準備委員会に関わっておられた皆さんからも「この400年祭を盛り上げる事はもちろん、400年祭以降に繋がる祝祭に」という言葉が口々に出ていました。イベントは一過性が強く、特に彦根は行政依存意識が強いといわれる中で、自ら考え自ら行動する市民が相当な数で前面に出て活躍された事、目的を持ち行動しようと思う人達が決してあきらめることなく最後までやり遂げられたことは、この祝祭の成功の大きな一助になったと思います。
その団体の一つの「ひこねを盛り上げ隊」の発足は、実行委員会が祝祭の内容を協議する中、私たちの部会がこの祝祭に必要とする、「市民自らの発想と行動」で、祝祭に来られる観光のお客様には彦根らしいおもてなしと、自らこの彦根を楽しむことこそ参加された皆さんも楽しむことができ、元気なまち「彦根」を創るものだと強く実感させて頂きました。
400年祭は終わりました。この祝祭で新たに芽生えたネットワークや思い切って一歩踏み出された行動力、事業を成功されたノウハウは、次なるまちづくりの礎となることは言うまでもないでしょう。ひとり一人の思いと行動力が継続の鍵となり「元気なまち彦根」がいよいよ始まりました。

d0087325_14304986.jpg
会議の様子




d0087325_1432121.jpg
活動の様子


















【キーワード】
人、想い、感激、楽しむ、未来、地域
[PR]
by hikonekeikan | 2008-06-20 14:24 | 談話室「それぞれの彦根物語」
<< 足軽屋敷公開と「上田道三」絵画... 《談話室》 それぞれの彦根物語... >>