NPO法人 彦根景観フォーラム

カテゴリ:お知らせ&NEWS ( 34 )

彦根景観フォーラムからのお知らせ

彦根景観フォーラム 8月の行事のお知らせ

1,多賀「里の駅」《野菜市&集い》 8月号   
   【日 時】8月6日(土) 9:00~12:00
   【会 場】多賀「里の駅」(多賀町一円149番地)
      アクセス詳細はこちらから:
         http://www.taga-station.com/access/index.htm
   【野菜市】9:00~12:00  地元農家の採りたて野菜の販売
   【集い34 】10:30~12:00
    お話 「近江の妖怪」羽原仁志さん(妖怪研究家)
       暑い夏に涼しくなる妖怪の話です。
       近江の妖怪の研究をされている羽原さんにいろいろな妖怪の話をして
       いただきます。身近な妖怪との出会いが楽しみです。
    試食会 「妖怪に遭遇したとき食べるあんころ餅」参加料500円

2,寺子屋力石談話室「それぞれの彦根物語」、足軽辻番所サロン「芹橋生活」は、8月は夏休みです。
[PR]
by hikonekeikan | 2011-07-31 23:14 | お知らせ&NEWS

彦根景観フォーラムからのお知らせ

彦根景観フォーラム 7月の予定

1,定例会 
    7月13日(水) 19:00~ 滋賀大学陵水会館会議室

2,平成23年度 彦根景観フォーラム 通常総会・懇親会 
   7月16日(土) 12:00~ ひこね街の駅「寺子屋力石」
                    彦根市河原二丁目3-6 花しょうぶ通り

3,多賀「里の駅」・一圓屋敷の集い、試食会 
   7月2日(土) 9:00~12:00 一圓屋敷 参加料500円 
    第33回「安土の桑実寺の縁起絵巻を見てみよう」
      話し手: 亀井若菜さん 滋賀県立大学准教授 
    美しい色彩で描かれた絵巻をスクリーンで見ながら、描かれたわけ等を考えてみましょう。

     【試食会】 12時~ 地元で採れたトマトいっぱいの料理


3,足軽辻番所サロン「芹橋生活」 
  7月17日(日) 10:00~11:30 足軽屋敷・中居邸 参加料100円 
    「住民防災の計画を作ろう」
    大窪健之さん(立命館大学教授)

    前回の4グループの図上防災演習の問題点を集約してもらい、そこから見える新たな
     問題点の発掘や、減災のためのアイディアを頂きます。


4,彦根街の駅・寺子屋力石 談話室「それぞれの彦根物語」  
    7月16日(土) 10:30~12:00 寺子屋力石 無料
    第83回 「花しょうぶ通り伝建地区調査を終えて」
    濱崎 一志(NPO 法人彦根景観フォーラム副理事長、滋賀県立大学教授)

    花しょうぶ通りは、文化財保護法に基づく重要伝統的建造物群保存地区の指定候補地
    です。その可能性や具体的内容を検討すべく、濱崎先生を中心に建物調査が進められ
    てきました。その結果についてお話いただきます。
[PR]
by hikonekeikan | 2011-07-08 21:57 | お知らせ&NEWS

彦根景観フォーラム 6月の予定

彦根景観フォーラム 6月の予定

1,定例会 
    6月1日(水) 19:00~ 滋賀大学陵水会館会議室

2,多賀「里の駅」・一圓屋敷の集い、試食会  
    6月4日(土) 9:00~12:00 一圓屋敷 参加料500円 
    第32回「みんなで歩こう野鳥の森」 中川信子さん(自然観察指導員)

    -初夏の緑の中いろいろな植物を観察しながら、野鳥の森の散策路(約4km)を歩き
    ます。自然の中で深呼吸!楽しい発見がいっぱいです!
    9:00~10:00 多賀「里の駅」・一圓屋敷で各自おにぎりをにぎってお弁当を準備します。
    お茶はご持参ください。
d0087325_21183416.jpg


3,足軽辻番所サロン「芹橋生活」 
    6月19日(日) 10:00~11:30 足軽屋敷・中居邸 参加料100円 
    「防災図上訓練に挑戦しよう」 彦根市都市計画課のみなさん

    木造住宅が密集した彦根旧市街地にとって、地震とそれに伴う火災は大きな脅威です。
    実際に地震が起こったら、まちはどうなるのか、住民による初期避難や初期消火はできる
    のか、図上訓練に挑戦します。
    そして、次回(7月17日)は、大窪健之さん(立命館大学教授)の指導を受けて、住民防災
    計画を作ります。
d0087325_21192492.jpg


4,彦根街の駅・寺子屋力石 談話室「それぞれの彦根物語」  
    6月25日(日) 10:30~12:00 寺子屋力石 無料
    第82回「感動の軌跡」 中村 一雄 さん(彦根写真連盟会長、写真教室講師)
    ―アマチュア写真家が未来に残したい琵琶湖、そして彦根の情景― 

     彦根に生まれ、写真を撮り続けて63年。四季を通じた琵琶湖の美しさ、そこに生息する
    野鳥達に魅せられ、71歳のときに写真集「感動の軌跡」を発刊することができました。
    平成19年に50周年を迎えた彦根写真連盟の活動などを通して全国各地の美しい情景を
    見てきた一写真家として、「美しい琵琶湖」「未来に残したいふるさと彦根」への私なりの願
    いを語りたいと思います。(コーディネータ: 堀部栄次)
d0087325_2120549.jpg

[PR]
by hikonekeikan | 2011-05-30 21:23 | お知らせ&NEWS

10月の行事のお知らせ  彦根景観フォーラム

10月の行事一覧     彦根景観フォーラムからのお知らせ

10月 2日(土)10:30~12:00 多賀「里の駅」野菜市&集い   
              「豊かな言の葉の町」をめざして 松宮忠夫さん (多賀町教育長)

10月 3日(日)10:00~16:00 第3回とりいもと宿場まつり(鳥居本お宝発見隊)

10月16日(土)10:30~12:00 それぞれの彦根物語77 
               「中世の笑い-フランスのファルス(笑劇)の世界と狂言の世界-」
                    小澤 祥子さん(関西大学フランス文学博士)

10月31日(日)10:00~16:00 一圓屋敷「屏風展」(特別公開)(11月3日まで)
          11:30~13:00 一圓屋敷 農家レストラン・プチオープン


◆多賀「里の駅」《野菜市&集い》 10月号
  日 時:  10月 2日(土)10:30~12:00
  会 場:  多賀「里の駅」一圓屋敷 (多賀町一円149番地)
          アクセスはこちらから:http://www.taga-station.com/access/index.htm
  【野菜市】            9時~12時
  【野鳥の森 植物観察会】  9時~10時15分
  【集い23】 10時30~12時 
    「豊かな言の葉の町」をめざして                          松宮忠夫さん(多賀町教育委員会 教育長)
    松宮さんは書道教育に長年携わってこられた専門家です。多賀町が「豊かな言の葉の町」
    をめざして取り組んでいる活動をお話しくださいます。また、一圓屋敷の日下部鳴鶴の書の
    解説もしていただけると思います。
  【試食会】 「新米を味わう」  
     多賀町産の新米と新味噌の具沢山汁で幸せな気分に。 参加料 500円


◆それぞれの彦根物語77 
  日時 10月16日(土) 10:30~12:00 
  場所 寺子屋力石 彦根市河原2丁目3-6 花しょうぶ通り
  「中世の笑い -フランスのファルス(笑劇)の世界
              と狂言の世界-」  
 
         小澤 祥子さん(関西大学フランス文学博士) 
   井伊家は京都の大蔵流茂山家をお抱え狂言師としていました。20年近く大蔵流狂言を
  習っている私は、彦根城博物館のすばらしい能舞台で、数回発表したことがあります。
  ところで、大蔵流の人気レパートリーの一つにフランスのファルスの翻案があるのです。
  ファルスとは?狂言とは?をテーマに、2008年にファルスと狂言の比較をして博士論文
  を書きました。その内容を、笑いを中心としてご紹介したいと思います。


◆一圓屋敷「屏風展」(特別公開)と
        農家レストラン・プチオープン

 一圓屋敷には沢山の屏風や掛け軸があります。また、彦根藩の文化人達の書も屏風として残されています。普段は非公開の屏風10点をこの期間に特別に公開します。
  1・公開期間  平成22年10月31日(日)~ 11月3日(水・祝)
  2・時  間  午前10時~午後4時
  3・入場無料
  4・特別プログラム
    ①10月31日(日)午後1時30分~  滋賀雅楽会 雅楽演奏
    ②11月3日(水・祝)午後1時30分~ 
         特別講演 「一圓屋敷のおかげ詣り絵図を読み解く」
             滋賀県立大学人間文化学部 市川秀之教授 


 農家レストラン プチオープン
 10月31日(日)「農家レストラン」の1日だけのオープンをします。新鮮食材を使った「多賀ならではのメニュー」をご用意!
 11:30と13:00の2部に分けて各10名づつの方に特別価格でご試食いただきます。
 予約制です。詳細は、後日お知らせします。
d0087325_0010100.jpg

[PR]
by hikonekeikan | 2010-09-25 23:41 | お知らせ&NEWS

9月の行事のお知らせ 彦根景観フォーラム

多賀「里の駅」《野菜市&集い》 9月号

【日 時】  9月4日(土)  9:00~12:00
【会 場】  多賀「里の駅」 (多賀町一円149番地)
アクセス詳細はこちらから:http://www.taga-station.com/access/index.htm

@彦根景観フォーラムと多賀クラブ(多賀を元気にする有志の会)では、多賀「里の駅」で、
 毎月第一土曜日に、《野菜市》と《集い》を開いています。

【野菜市】 9月4日(土) 9:00~12:00
        地元農家の採りたて野菜 の販売と一圓屋敷の公開

【集い22】 9月4日(土) 10:30~12:00  参加料 500円

お 話 「多賀蕎麦を活用したまちづくり」
話し手 多賀町商工会女性部長 山本明美さん
         …多賀町が蕎麦の生産、近畿一だとみなさんご存知でしたか?
        多賀町商工会女性部が取り組む多賀蕎麦を使った
        いろいろな取り組みをご紹介します。

   試食会 夏野菜のてんぷら   
        おいしい多賀町産の夏野菜をてんぷらにします。
        どんな野菜が出てくるかお楽しみ!  

【同時開催】 「野鳥の森」植物観察会
       9:00(多賀「里の駅」集合)~10:15

☆☆ 皆さんは、「エゴマ」をご存じですか?☆☆

 一圓屋敷の畑にまいた「エゴマ」は、この暑い、雨の降らない夏に放置状態にもかかわらず、旺盛に生育しています。

 エゴマは、種はもちろんおいしいのですが、葉も食べられます。
シソに似た香りですが、もっと押しの強い、ハーブのような力強さがあり、肉料理にあいます。

 韓国の焼肉料理によく出てきます。韓国での、もっともポピュラーな食べ方は「サムパプ」(包みご飯)。生のままのエゴマの葉に、ご飯と薬味みそ、焼肉などをのせ、包んで食べます。
 
 9月4日は、ぜひ来てみて、ちょっと葉をちぎって試してください。
 
 
[PR]
by hikonekeikan | 2010-09-02 23:42 | お知らせ&NEWS

8月の行事のお知らせ

1,多賀里の駅8月のつどい 8月7日(土)9:00~12:00 @多賀町一円・一圓屋敷

  ◇午前9時~10時15分 野鳥の森 植物観察会 
      中川信子さんのガイドによる夏の山野草の魅力いっぱいの観察ツアー第2弾です。 

  ◇午前10時30分~12時 参加料500円
    「其れがしは日曜狂言師でござる」 
         山本 豪一さん (和泉流狂言師)
         狂言の豆知識と、狂言の実演を楽しみます。
  
    試食会 カボチャを使ったお料理 
          美容と健康に書かせない真夏のカボチャ、多賀産のカボチャで、カボチャパワーを
          引き出したいろいろな料理を味わいます。

  ◇地元農家のとりたて野菜市 ・・・ 午前9時~12時


2,それぞれの彦根物語 8月、9月は休みます。
  次回は、10月16日(土) 10:30~12:00  @寺子屋力石
 
 「中世の笑い
 -フランスのファルス(笑劇)の世界と狂言の     世界-」
 
 
  小澤 祥子さん(関西大学フランス文学博士) です。
 
(井伊家は京都の大蔵流茂山家をお抱え狂言師としていました。20年近く大蔵流狂言を習っている私は、彦根城博物館のすばらしい能舞台で、数回発表したことがあります。ところで、大蔵流の人気レパートリーの一つにフランスのファルスの翻案があるのです。ファルスとは?狂言とは?をテーマに、2008年にファルスと狂言の比較をして博士論文を書きました。その内容を、笑いを中心としてご紹介したいと思います。)


3,「きらっと彦根」21号(彦根景観フォーラム)発刊のお知らせ

  内容: 特集 彦根芹橋のまちづくり基本戦略 まち路地再生とコンパクトシティづくり
       それぞれの彦根物語75   エコメモオーケストラの軌跡と今後
       多賀里の駅集い&野菜市  農家のお母さんが語る夏野菜のはなし
       足軽辻番所サロン       彦根藩の具足師春田家と百姓・足軽
       私の好きなまちなかスポット 小径の先にお城が・・・・  (福谷 晃)
       彦根辻番所の会入会案内
[PR]
by hikonekeikan | 2010-07-28 22:10 | お知らせ&NEWS

7月の行事のお知らせ

1,多賀里の駅7月のつどい 7月3日(土)9:00~12:00 @多賀町一円・一圓屋敷

  ◇午前9時~10時15分 野鳥の森 植物観察会 
      中川信子さんのガイドによる夏の山野草の魅力いっぱいの観察ツアーです。 

  ◇午前10時30分~12時 参加料500円
    「農家のお母さんが語る夏野菜のはなし」 
      栗本 泉さん (K農園・多賀クラブ会員)
         地元で野菜作りをしながら、その魅力をみんなに伝えたいと農家レストランをめざす
         栗本さんによる夏野菜のおはなしです。
     試食会 愛情いっぱいのトマト料理 
         トマトの種類の違いや、それぞれに適した料理など役立つ情報も楽しみです。

  ◇地元農家のとりたて野菜市 ・・・ 午前9時~12時


2,それぞれの彦根物語 7月17日(土) 10:30~12:00  @寺子屋力石
  「彦根市観光の現状と今後
   ~3年間にわたる経済効果測定調査から~」
 

   得田 雅章さん(滋賀大学経済学部准教授) 
    (彦根市観光の経済効果測定調査が2007年から毎年実施されています。今年秋にも
    アンケート調査を予定しています。これらの調査結果から浮き彫りになる彦根観光の現状
    とは? 課題と対策は? ひこにゃんの今後は? 調査担当者として、また一彦根市民と
    して、愛をもってお話させていただきます。)


3,足軽辻番所サロン 7月18日(日)10:00~11:30 @芹橋二丁目太田邸
  「路地を生かしたまちづくり
          大阪・空堀地区の事例から」

  笠原 啓史さん (建築工房 らく 主宰)
    笠原さんは彦根出身の建築家で、大阪で建築設計の仕事をしています。笠原さんが
    関わっている大阪の空堀地区は、狭い路地を生かしたまちづくりを進めています。
    そこで、事例を参考に、路地再生のアイデアを伺います。 資料代 100円
[PR]
by hikonekeikan | 2010-06-27 14:11 | お知らせ&NEWS

『山崎一眞先生退職記念講演会』のご案内(3/17)

『山崎一眞先生退職記念講演会』 3月17日(水)
                    開催のご案内


 NPO法人彦根景観フォーラム理事長で滋賀大学産業共同研究センター教授の山崎一眞先生が、本年3月31日付をもって定年を迎えられ、退職されることになりました。
 今後も益々のご活躍が期待されますが、ご定年を一つの区切りとして、8年と3ヶ月にわたるご指導に対する感謝の意を込めて、山崎先生の「退職記念講演会」及び「先生を囲む懇親会」を以下の通り開催いたしますのでご案内します。みなさまのご参加をお待ちしています。

日 時: 平成22年3月17日(水)15:30
場 所: 滋賀大学彦根キャンパス(彦根市馬場1-1-1)

【記念講演会】       15:30 ~ 17:00  滋賀大学経済学部5番教室
 『琵琶湖世界の地域デザイン』
   山崎 一眞 先生 (滋賀大学 産業共同研究センター教授、地域連携センター長)

----------------------------------------------------------------------------------------------------
 湖、山、川、里、田園、街道、そこに生まれた数々の営みや歴史、それを内包する近江を、私は「琵琶湖世界」と認識しています。それに素晴らしい年輪を付け加えていくために実践してきた活動を話したいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 講演会については、申込みは必要ありません。当日お越し下さい。

【先生を囲む懇親会】   17:00 ~ 19:00  滋賀大学生協2階ゲストルーム
 会費:3,000円(当日受付でお支払い下さい)
 懇親会については、3月11日(木)までに、FAXにてお申込み下さい。
 【FAX送信】 滋賀大学産業共同研究センター 宛 (FAX:0749-27-1431)

詳細は、滋賀大学産業共同研究センター(TEL:0749-27-1141)までお問い合わせください。

協 力: NPO法人彦根景観フォーラム、LLPひこね街の駅、彦根辻番所の会、多賀クラブ、
     花しょうぶ通り商店街振興組合、彦根商工会議所、彦根商店街連盟
[PR]
by hikonekeikan | 2010-02-14 21:19 | お知らせ&NEWS

多賀「里の駅」 3月の野菜市&つどいのお知らせ

多賀里の駅 3月のつどい
つどい17 3月6日(土) 午前10時30分~12時 参加料500円

お話
 「一圓屋敷の調度品調査からわかったこと」 
     市川秀之さん (滋賀県立大学人間文化学部准教授) 
     一圓屋敷の蔵に保管されていた様々な調度品についてお話しします。

試食会   
  「ソバを使った料理と季節を楽しむフキノトウ」
  ソバのリゾットなどソバを使った料理を、鳥居本で合羽タルトを開発された宮原さんが紹介されます。多賀  クラブでは、季節の味わいにフキノトウを用意します。
  ※試食会に参加ご希望の方は、10時30分迄に受付名簿にご記入下さい。

地元農家のとりたて野菜市 ・・・ 午前9時~12時

野鳥の森 植物観察会  午前9時~10時15分
[PR]
by hikonekeikan | 2010-02-14 20:55 | お知らせ&NEWS

中川禄郎-井伊直弼の開国論を支えた藩校教授

第10回 足軽辻番所サロン 芹橋生活

中川禄郎-井伊直弼の開国論を支えた藩校教授
語り手:角 省三さん(滋賀作家クラブ会員・彦根景観フォーラム会員)
日時: 平成22年2月21日(日)10:30~
場所: 芹橋二丁目足軽屋敷 太田邸
暖房・資料代 200円

幕末の大老井伊直弼は開国論を展開し、1860年1月幕府は日米修好通商条約批准書交換のため、3人の使節を正式にアメリカに派遣した。この使節はアメリカ政府が提供した軍艦ポーハタンで咸臨丸を随伴させて出航。帰路はアメリカの軍艦ナイアガラでニューヨークを出港、大西洋を横断し、アフリカ喜望峰経由で帰国した。しかし、すでに直弼は攘夷派に桜田門外で討たれていた。
直弼の開国論とはどのようなものであったか、藩校教授中川禄郎の物語から解き明かす。
[PR]
by hikonekeikan | 2010-02-14 20:36 | お知らせ&NEWS