NPO法人 彦根景観フォーラム

<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

街の駅「寺子屋力石」 あなたならどうする?

街の駅「寺子屋力石」 オープン

NPO彦根景観フォーラムでは、さる5月21日、河原町にある町屋「寺子屋力石」の公開実測を実施しました。
「力石」は花しょうぶ通りの中央に位置し、江戸時代は寺子屋として活用されていた歴史ある建物です。一時、駄菓子屋、レコード店として利用されていましたが、現在は活用されず、持主も住んでおられません。
 私たちNPOでは、実測をもとに、この建物を活かしながら再生させるため、地域住民・商工会議所・大学・学生と実行委員会を組織し、再生法を模索しています。「街の駅」構想もその一つで、将来的には各町にという思いもあります。しかし、ありきたりのことでは永続的な運営はできません。皆さんの様々な角度からのアイデアを募集しています。

d0087325_22354359.gifNPO彦根景観フォーラムでは、5月に公開実測を実施したのち、「街の駅」実行委員会を組織し、この建物の再生法を模索してきましたが、このたび10月中旬にオープンする運びとなりました。当面、商店街の活性化塾・子供塾・地域住民塾(サークル等)の場を中核として、ギャラリー・地域住民の憩いの場・観光客の中継スポット・河原町何でも資料館としてのプログラムを準備しています。最大の悩みは、ボランティアの確保です。資料の提供・発掘や後世に伝えたい技や文化を伝えたい方、河原町小咄などの話題のご披露お願いできる方、そして「街の駅」の世話方を募集しています。是非、皆さんのご協力をお願いします。

d0087325_22391299.jpg
街の駅「寺子屋力石」 オープン

d0087325_22395955.jpg
改装工事風景

d0087325_22403623.jpg
にぎわいの力石

d0087325_2241613.jpg
オープン前の力石

d0087325_22413055.jpg
オープンテープカット
[PR]
by hikonekeikan | 2005-05-21 22:37 | 公開講座