NPO法人 彦根景観フォーラム

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

彦根遊び博&彦根景観シンポジウム2007

『彦根遊び博&彦根景観シンポジウム2007』 

日 時: 2007年10月20日(土)
第1、2部会場/第3部集合場所: 滋賀大学講堂

滋賀大学では「キャンパスパビリオン 士魂商才館」開催 10月13日~28日

d0087325_1665055.jpg


【第1部】 講演会「世界遺産をめざす彦根の課題」 
             講師:西川幸治(元滋賀県立大学学長)10:00~10:50


現在の日本では、13の世界遺産があります。彦根城も初期から暫定リストに載っています。先頃の全国紙ではかなり低いと報じられました。また、先日の報道では暫定リストのトップといわれていた石見銀山も「顕著な普遍的価値」に対し、新たに見直しが要請されながらも、無事登録が可能となりました。しかし、世界遺産登録に関する国際条約も発足以来姿形を変えてきています。
もう一度、世界遺産をめざす彦根の課題について研究してみましょう。

【第2部】 討論「彦根城の世界遺産登録への期待」
             コーディネータ:山崎一真(滋賀大学教授)11:00~12:00


彦根市では、市長を中心として新たに「世界遺産懇話会」が誕生し、彦根城の世界遺産登録に向けた議論が交わされています。当然我々市民の思いや意見もこの「世界遺産懇話会」の議論に反映されなければ意味がありません。
世界遺産をめざす彦根の課題について、討議してみようではありませんか。


d0087325_167141.jpg


【第3部】 彦根の街を歩こう『彦根遊び博2007』 13:00~16:30

■コース14 芹川堤の自然と歴史で遊ぼう■コース

芹川包みの自然(植生)の魅力に触れてみましょう。彦根城築城以前の芹川に思いを馳せてみませんか。そして、芹川包みに素晴らしい発見があるかもしれません。復活をめざす湖東焼きの魅力とこれに取り組む皆さんの努力にも迫ります。

■コース15 彦根城内の自然で遊ぼう■コース

彦根城内の自然(植生)の魅力に触れてみましょう。多くの人は構造物だけに目を向け、植生など自然を考えることはありません。オニバスの絶滅の危機を訴える人もいます。みんなでもう一度、彦根城内の自然を考えてみましょう。そこには素晴らしい発見があるに違いありません。
------------------------------------------------------------------
主 催:NPO法人彦根景観フォーラム
共 催:彦根市、彦根商工会議所、(社)彦根観光協会、
    滋賀大学産業共同研究センター、滋賀大学地域連携センター

※申込み先:NPO法人彦根景観フォーラム
E-MAIL:hikonekeikan@hotmail.com
TEL:080-1416-5968/0749-27-1141
(E-MAIL及びFAXによる申込みの場合、受付けた旨の連絡は行いませんが、定員
に達した時はお断りの連絡をさせていただきます。)

※お願い:大学の駐車スペースは限られていますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。


d0087325_1674525.jpg

----------------------------------------------------------------
【参加申込みフォーム】下記1~6より選択いただき、
E-MAIL:hikonekeikan@hotmail.comまで返信下さい。

『彦根遊び博&彦根景観シンポジウム2007』

2007年10月20日(土)
1.【第1部】 講演会「世界遺産をめざす彦根の課題」
2.【第2部】 討論「彦根城の世界遺産登録への期待」 
3.【第3部】 彦根の街を歩こう『彦根遊び博2007』 ■芹川堤の自然と歴史で遊ぼう■コース
4.【第3部】 彦根の街を歩こう『彦根遊び博2007』 ■彦根城内の自然で遊ぼう■コース

への参加を申込みます。

参加者氏名 :
貴社・貴団体名:
所属部署:
所在地: 〒
TEL:
FAX:
E-mail:
(申込時の個人情報は行事運営と今後のセミナー等の案内に利用し、
それ以外には利用いたしません。)

以上
[PR]
by hikonekeikan | 2007-10-08 16:50 | 彦根遊び博